ヨガのマット♪おすすめはコレ!

こんばんは。長谷川たかはるです。

ブログを書くのって、なかなか大変なんですね。。

さて、どこかにこの情報を知らないヒトがきっといるはず。それが今日のモチベーションです。

題名にもしましたが、ヨガのレッスンをしていると
「どこのマットを使えばいいですか?」「先生はどこのマットを使っていますか?」
と質問をされます。

僕が乗ったことのある、使ったことのあるマットのブランドを紹介します。

初めてヨガをした2008年当時はGaiamというブランドの
オレンジ色のマットをけっこうハードに使った記憶。

同じくらいに買ったのが、軽くて持ち運びも楽だった。
Yogaworksの緑色に黄色のラインが入ったさわやかなマット。

 

それから、黒のマットが欲しくて、agoyというブランドも
ふわふわの感触のマットで、脚の指の辺りが穴があくほど使ってました。

 

その後、しばらくはアシュタンガヨガの練習がメインだったため
「滑らないマット」というのが必要で長く愛用したのがJADE YOGAというブランドのもの。
Jadeのマットは、驚くほどグリップ感が良くて安心して使っていました。

suriaのマットは汗をかくと滑りやすくてヴィンヤサやパワー系向きではなかったけど、
杉並でやっていたボディケアサロンのナチュラルな雰囲気にカラーの相性が良くて置いてました。

ヴィンヤサやパワー系といえば、お世話になっているヨガスタジオにあって使っている

Real Stone や Mandukaのヨガマットもハードユーズにも耐え、安心して使えますね。


最近は、特にこだわらなくなってきましたが
持ち運びの際に「軽さ」が欲しくて、prAnaadidasのマットも試しました。

とまぁ、なんだかヨガマットブランドの羅列のようになってしまいましたが
目的や用途によって、厚さや素材も選ぶ基準に。
もちろんデザインも気に入ったものを使ってほしいし、実際にいろいろ使ってみて自分にあったマットを選んでほしい。
という事です。

オフィスヨガのご依頼を頂いた時に選んだのは、Yogaworksの3mmマットをまとめ買い。
カラーバリエーションも色々あってヨガマット選び、コレからも楽しめそうですね。

【True Nature 2015 チケット発売中!】

「OHA YOGA〜コンディショニング&トレーニング〜」
何かのスポーツや表現活動を行うため、仕事や人生のパフォーマンスを上げるため、基礎体力作り、ストレッチング、メンタル強化、食事など、私生活を含めたすべての行動であるコンディショニングを行うことによって、ベストコンディションでモノゴトに臨むことが出来れば、ダメージの少ない、より快適な結果を得られるはずです。
ヨガの継続的な実践はそれを実現できるひとつのツールであると考えます。

【日時】5/23(sat) 10:00-11:30 【会場】軽井沢プリンスホテル バンケット1

「新緑の美しい初夏の軽井沢で会いましょう♪」
 10245328_310024275826716_7918083415224564828_n

http://www.truenature.jp/…/teachers-truenature/takaharu.html

今日も読んでいただきありがとうございます。

3年前

コメントを残す